» 防災対策として発電機を

火災、停電、防災対策対策には発電機を! | 発電機徹底ナビ > 防災対策として発電機を

カテゴリー別アーカイブ: 防災対策として発電機を

防災対策として発電機を

2011年3月11日に、東日本大震災が発生しました。
この災害によって、多くの人が被害を被りました。そこで、災害の脅威について、さらに普段の電力というものが生活の中でどれだけの重要性を持っているのか、ということに多くの人が気付かされたのではないかと思います。この地震の影響によって、現在でも余震活動は続いています。まだ油断をすることはできない状態であるといえます。また、さらには東北地方沖地震によって、地殻変動が起こった影響として、強い地震が引き起こされることも考えられます。
強い地震によって引き起こされた津波が、福島の原子力発電所に対して大きな被害をもたらすことになりました。それが直接の影響となり、電力供給が停止するなど、生活についてかなりの大きな影響が生まれることになったのです。電車が電力不足によって停まってしまう、こういったことで、東京の中では非常に大きな混乱が起こりました。また、東京電力によっての計画停電が行なわれるということもありました。それは、つまり人間の生活の中で電気がそれだけの重要性を持っているということの証明でもあります。
強い地震、津波、災害が起こってしまった場合には、後々に残るような大きな影響を残していきます。もし災害に遭遇してしまったとしても、どのような対策をするべきなのか、事前に組み立てておくべきであるといえますね。
防災対策について、しっかりと意識を向けておきましょう。

続きはこちら »